一度見たら忘れられない強烈なインパクトを与えてくれるスフィンクス。

映画E.Tのモデルになったのではないかとも言われていますね。

ここでは、スフィンクスの性格、飼い方のコツ、特徴、歴史についてまとめています。

 

スフィンクス
原産地カナダ
体重オス:3~5㎏
メス:3~4.5㎏
毛種無毛種
体型セミフォーリン
性格・神経質な見た目と異なりとても甘えん坊
・好奇心旺盛
・陽気で遊び好き
・人の注意を引きたがる
飼い方のコツ・タオルやセーム皮で毎日皮膚のお手入れを
・2週間に1回くらいはシャンプーで清潔に
・暑さや寒さに弱いので温度管理をしっかり
・ケガしやすいので完全室内飼育が基本
平均寿命12~14歳

スフィンクスの性格

仔猫の頃から陽気で遊ぶことが大好きです。

神経質そうに見える印象とは異なり、とても甘えん坊です。

好奇心も旺盛です。

かまってあげるほどに喜びを全身で表現するような可愛らしさを持っています。

スフィンクスは注目されるのが大好き。

わざとおどけて人の注意を引こうとすることもあります。

見た目とのギャップにはまる人も多いですよ。

スフィンクスの飼い方のコツ

無毛猫なので、手入れは必要ないと思う人もいますが、実際はそうではありません。

毛穴から出る分泌物が皮膚のしわにたまりやすいので、こめまにふき取ってあげましょう。

1日2回、朝と夕方くらいにタオルやセーム皮でマッサージをしながらふき取ってあげます。

春日 KASUGA キョンセームクロス 20cm×20cm

2週間に1回くらいの頻度でシャンプーもしてあげたいですね。

毛がないので、暑さや寒さに弱いので温度管理に注意を。

他の猫と喧嘩したりするとケガをしやすいので、完全室内飼育が基本です。

外出するときは、紫外線対策を考えましょう。

MIOIM ペット服 犬猫用 ドッグウェア チェック柄 パーカー お洒落 パパラッジ衫 綿製 秋冬 暖かい 防寒 コート Tシャツ ペット用品

スフィンクスの特徴・歴史

無毛の猫は昔から、たまに突然変異で生まれていたことが、世界各地の記録に残っています。

例えば1960年代のカナダのトロントで無毛の猫が生まれた記録が確認できます。

ただ、見た目の奇妙さから品種として確立されることはありませんでした。

その無毛の猫とデボンレックスを交配させて生まれたのがスフィンクスです。

1970年代になって、アメリカで開発されました。

1980年にTICAで公認されています。

スフィンクスという名前の由来は文字通りエジプトのスフィンクス像です。

体の特徴が似ていることが理由です。

無毛とはいっても、うっすらと産毛が生えています。

スフィンクスの体はしっとりした手触りですが、これは表皮を保護するための分泌液によるものです。

通常の猫とは全く違う手触りに、スフィンクスのファンになる人も多いです。

見た目の印象はひ弱な感じですが、筋肉は発達していて、骨格もしっかりしているので軟弱というわけではありません。

映画E.Tのモデルになったのではないかと言われていますね。

E.Tは1984年に公開されましたが、その翌年にアメリカで行われたキャットショーには「生きたE.T」を見たい人でにぎわいました。

ちなみにE.Tの監督であるS.スピルバーグは自分の飼いネコをE.Tのモデルにしたそうですが、監督の飼いネコはスフィンクスではないみたいですね。