人気の血統猫(サイアミーズとアメリカンショートヘアー)の交配から生まれたスノーシューは希少価値が高く、レアな猫です。

手に入れるのはちょっと苦労するかもしれませんが、飼っていると自慢できますね。

ここではスノーシューの性格や飼い方のコツ、特徴・歴史についてまとめています。

 

スノーシュー
原産地アメリカ
体重オス:3.5~6.5㎏
メス:3~5.5㎏
毛種短毛種
体型セミフォーリン
性格・とても社交的でおしゃべり好き
・好奇心が強くやんちゃでイタズラ好き
・学習能力が高い
飼い方のコツ・週に1~2回のブラッシングで抜け毛をとる
・発情期には大きな声で鳴くのでマンション等の集合住宅で飼うには不向き
・高いところが好きなのでキャットタワーなどの設置を
平均寿命14~16歳

スポンサーリンク

スノーシューの性格

スノーシューの性格はとても社交的。

好奇心が強く、よくおしゃべりをして飼い主を楽しませてくれるでしょう。

頭もよく、やんちゃなので、ちょっとしたイタズラをすることもあり。

学習能力が高く、ドアの開け方を覚える子もいるので、危険なものは出しっぱなしにしないようにしておきましょう。

しかし、寂しがり屋の一面もあり、ひとりきりは苦手なので留守番は不得意です。

こまめに相手をしてかまってあげましょう。

スノーシューの飼い方のコツ

スノーシューは短毛種で被毛は短いので、お手入れもラクです。

週に1~2回ほどブラッシングをして抜け毛を取ってあげましょう。

被毛の手入れはそれほど大変ではありません。

発情期には大きな声で鳴くので、そこは注意が必要です。

マンション等で飼うと、冬場の発情期には近所迷惑になるかもしれません。

高いところが好きなので、キャットタワーを設置してあげてもいいかもしれませんね。

アイリスプラザ キャットランド 据え置き ハンモック付き グレー H155×W70×D45cm

スポンサーリンク

スノーシューの特徴・歴史

1960年代にアメリカのペンシルバニア州で、脚の先が白いサイアミーズ(シャム)の仔猫が生まれました。

地元のブリーダーがその猫とアメリカンショートヘアーを交配して生まれたのがスノーシューです。

スノーシューの特徴は名前の通り、白い靴下を履いているような足先です。

体型はアメリカンショートヘアー譲り。

ポイントカラーやサファイヤブルーの魅惑的な瞳はサイアミーズ譲り。

生後間もない仔猫はボディが真っ白ですが、2~3週間ほどで色が表れ始めて、徐々に濃くなっていきます。

1980年代になってTICAで公認されました。

サイアミーズ(シャム)とアメリカンショートヘアーという人気血統同士の交配で生まれた猫ですから、すぐに人気になるかと思いきや、当初はあまり知られることがありませんでした。

人気が出始めたのは最近のことです。

世界的にもまだ数は少なく、入手するのは難しい猫種です。