存在感がすごいサイベリアン。

シベリアの過酷な環境で生き抜いてきた猫なので、寒さから身を守るための被毛が特徴です。

貫禄たっぷりのサイベリアンですが、実はとても甘え上手。

ここでは、サイベリアンの性格や飼い方のコツ、特徴・歴史をまとめました。

サイベリアン
原産地ロシア
体重オス:4~8㎏
メス:4~6㎏
毛種長毛種
体型ロング&サブスタンシャル
性格・たくましく忍耐強い
・好奇心旺盛で何にでも興味を示す
・とても甘え上手で芸を覚えるのも得意
飼い方のコツ・しっかり運動ができる環境を整える
・美しい被毛をキープするために1日2回のブラッシングを
平均寿命10~15歳

 

スポンサーリンク

サイベリアンの性格

厳しい環境を生き抜いてきた猫なので、たくましく忍耐強い性格です。

一方で、好奇心旺盛で何にでも興味を示す一面も持っています。

ときどき突拍子もない行動をとって飼い主を驚かせますが、それもサイベリアンの魅力です。

また、とても甘え上手な猫で、芸を覚えて飼い主に喜んでもらおうとします。

仔猫の頃から賢く、言うことをよく聞くので、非常にしつけのしやすい猫です。

とても飼いやすいタイプの猫と言えるでしょう。

何より運動が大好きで、運動できないとストレスがたまってしまいます。

ストレスさえためなければ、誰とでも仲良くなれる社交的な猫です。

サイベリアンの飼い方のコツ

性格のところでも書いたように、サイベリアンは運動が大好きです。

運動がしっかりできる環境を整えてあげましょう。

上下運動ができるキャットタワーがおすすめです。

アイリスプラザ キャットランド 据え置き ハンモック付き グレー H155×W70×D45cm

そしてサイベリアンの見事な被毛をキープするには1日に2回はブラッシングをしてあげたいですね。

[REDECKER/レデッカー]高級キャットブラシ(猫ブラシ)

スポンサーリンク

サイベリアンの特徴・歴史

サイベリアンは名前の通り、極寒のシベリア発祥の猫です。

分厚い被毛としっかりとした体格は、ロシアの厳しい自然環境の中で生き抜くために進化してきた証です。

筋肉も骨格も発達しています。

その歴史は古く、ロシアの伝承によると1,000年ほど前から土着の猫として知られていました。

ずんぐりとした体型からは想像がつきませんが、身体能力が高く、ハンターとしての能力も優れています。

そのため、ロシアの修道院や農家で、ネズミ捕り用のワーキングキャットとして飼われていたようです。

1980年代にロシアのブリーダーがサイベリアンに注目して血統管理を行い、品種改良を進めました。

長い歴史を持つサイベリアンですが、ロシア以外の土地で知られるようになったのは最近のことです。

1990年にアメリカに渡り、2000年にCFAに品種認定されました。

そういえば、ロシアのプーチン大統領から秋田県の知事にサイベリアンが贈られたことがニュースになっていましたね。

2012年7月、東日本大震災の支援をしてくれたロシアに対し、秋田県知事がプーチン大統領に秋田県を贈りました。

その返礼としてオスのサイベリアンが贈られたのです。

その名は「ミール」。

ロシア語で「平和」という意味です。

ボディはロング&サブスタンシャルらしく、ずっしりとした体型ですが、骨格や筋肉は発達していて猫の中でもかなり大柄です。

特に腹部の筋肉が発達しているので貫禄が感じられます。

しかし全体的に丸みを帯びた体型で、あごや耳の形も優しく、柔らかい印象を与えます。

サイベリアンの一番の特徴は、体全体を覆う豊かな被毛。

長さはそれほどでもないのですが、太く丈夫なオーバーコートと柔らかで細かい毛が密生しているアンダーコートのダブルコートで、ふさふさとして触り心地は抜群です。

オーバーコートには脂が乗っているので防水効果にも優れています。

アンダーコートはシベリアの寒さの中を生き抜くために保温性が高くなっています。

ふかふかでシルクのような触り心地の被毛です。