ペルシャのいいとこどりをしているのに、ペルシャより飼いやすいのが人気のエキゾチック。

性格や飼い方のコツ、特徴や歴史をまとめました。

エキゾチック 
原産地アメリカ
体重オス:3~5.5㎏
メス:3~4㎏
毛種短毛種・長毛種
体型コビー
性格・人とのコミュニケーションが上手
・よくなつく
・運動量は多くなくまったりするのが好き
飼い方の注意点・運動量が多くないので肥満に注意
・美しい被毛を保つためにしっかりグルーミングを
平均寿命10~13歳

エキゾチックの性格

エキゾチックは見た目だけでなく、性格もペルシャに似ています。

愛情にあふれ、人と遊ぶことも大好き。よくなつきます。

運動量はそれほど多くなく、活発に動きまわるというよりは、飼い主のひざの上でまったりと昼寝しているのが好きです。

猫を抱っこするのが好きな人にはぴったりの猫種です。

眺めているだけでもほっこりと和みますね。

人間とのコミュニケーションが上手なので、一緒にいて飽きない猫です。

エキゾチックの飼い方のコツ

運動量が多くないので、食べすぎ・肥満には注意しましょう。

短毛種なのでグルーミングの手間もかからず、性格もおっとりしているのでとても飼いやすい猫です。

とはいえ、エキゾチックの被毛はペルシャ譲りですから、他の短毛種の猫に比べると若干長め。しかも密に生えています。

柔らかで美しい被毛をキープするためにもグルーミングはしっかりしてあげましょう。

エキゾチックの特徴・歴史

エキゾチックはショートヘアーとロングヘアーがいますが、もともとは、ペルシャの短毛種を作り出すという明確な目的を持って作られた人工的な猫種です。

そのため、ロングヘアーはCFAではスタンダードとして認められておらず、TICAではエキゾチックロングヘアーは、ペルシャとして公認されています。

ペルシャの短毛種を生み出すという計画は1960年代のアメリカで始まりました。

さまざまな品種との交配を試しながら、最終的にアメリカンショートヘアとの交配が繰り返されました。

そして、ついにペルシャにそっくりな短毛種が生まれたのです。

エキゾチック・ショートヘアの誕生に関しては、ペルシャの熱狂的なブリーダーからは非難されました。

純血種としてのペルシャを汚すものだという意見があったんですね。

ペルシャの特徴としてがっしりとした体型があげられますが、初期のエキゾチックはコビータイプとしては華奢だったことも理由の一つです。

それからも改良を繰り返し、最終的にアメリカンショートヘアとの交配が功を奏します。

丸い顔に小さな耳、短い鼻に大きな真ん丸の目というペルシャの特徴を受け継ぎながら、見事な短毛種が誕生したのです。

しかもショートヘアなので、ペルシャの愛らしさがより際立っていますね。

現在では、キャットショーでも人気の品種に成長しました。