常に人気上位の猫種アメリカンショートヘアの性格や飼い方のコツをまとめました。

アメリカンショートヘアは美しくて扱いやすい理想的な家庭猫ですね。

アメリカンショートヘア 
原産地アメリカ
体重オス:3~6㎏
メス:3~5㎏
毛種短毛種
体型セミコビー
性格・好奇心旺盛で活発
・人とすぐ仲良くなる
・協調性あり
・ハンターとしての習性も強い
飼い方の注意点・運動をたっぷりさせる
・ブラッシングは1日1回でOK
平均寿命15年

アメリカンショートヘアーの性格の特徴

アメリカンショートヘアーの性格は好奇心旺盛で何にでも興味を持ち、人とすぐ仲良しになれます。

協調性もあり、他の種類の猫や犬とも仲良くできる柔軟性があります。

ただ、あまりベタベタされたり、しつこく抱かれるのはお好みではないよう。

猫らしい猫といえるかもしれませんね。

もともとはネズミ捕り用の猫として人間と暮らしてきているので、ネズミハンターとしての能力はピカイチ!

好奇心旺盛で怖いもの知らずな面もあり、人間の手を借りなくても生きていける強さも備えています。

環境の変化にも強い猫です。

アメリカンショートヘアーは飼いやすい?飼い方のコツ

アメリカンショートヘアーの性格は上述した通りで、人間とすぐに仲良くなれるので、とても飼いやすい猫と言えるでしょう。

飼い方のコツとしては、ネズミなどの獲物を捕まえるハンターとしての習性が根強く残っているので、たっぷりと運動させる時間をとることが大切です。

おもちゃを使って遊んであげるのもいいし、室内にキャットタワーを設置するのもいいですね。


SONGMICS キャットタワー 猫タワー 爪とぎ 麻紐 据え置き ハンモック かわいい 154cm ベージュ NPCT86M

おもちゃで遊んであげると面白いくらい反応してくれるので、遊びがいのある猫です。

毛の手入れはブラッシングを1日1回程度行えば十分です。

アメリカンショートヘアーの特徴や歴史

17世紀にイギリスからアメリカ大陸へ開拓民がメイフラワー号で渡った時に、その船にはネズミ捕りのために猫も乗せられていました。

最初は数匹だったのですが、その猫たちはアメリカ大陸で繁殖し、上陸した後も、ネズミや蛇などの害獣・害虫を駆除するために活躍します。

かなり高くジャンプする能力に秀でています。

肩、胸、下半身は筋肉が発達しています。

それらの猫が繁殖を繰り返す中で穏やかな性格と美しいボディを持つ猫を選別し、猫種として確立していきました。

1906年にドメスティックショートヘアー(国産の短毛種)という名前で登録されたのち、「アメリカンショートヘアー」と改名されました。

しかし未だにアメリカ開拓時代に培った野性的な性質を残していて、ネズミ捕りが大好き。

厚めの被毛も優美な印象です。

アメリカンショートヘアーで有名なのがシルバーとブラックの縞模様(シルバータビー)です。

額のM字型の模様やボディ部分の大きな縞模様、目の外側から後ろに伸びるクレオパトララインが特徴。

日本でも昔から大人気の猫種ですね。

ただ、アメリカンショートヘアーのカラーパターンは実に豊富で80種類以上とも言われます。

黒白、白一色、三毛柄などなど。

豊富なカラーバリエーションもアメリカンショートヘアーの魅力のひとつです。

アメリカンショートヘアーは数々の品評会で高評価を得ていて、1896年にイギリスで行われた品評会では、2,500ドル(約2,500万円)の値がついたこともあるんですね。

アメリカンショートヘアーがかかりやすい病気

アメリカンショートヘアーがかかりやすい病気としては「脂漏性皮膚疾患」があります。